銀行でお金を借りた時の金利

借りる金額によって金利が違う

カードローンで銀行系の金融機関に申し込む場合、金利がほかの金融機関で申し込んだ時よりも低いことがわかるでしょう。銀行系のカードローンの特徴として、信頼性が高く、他の金融機関よりも金利が低いことが挙げられています。そのため、金利を抑えて融資を受けたい場合には、銀行系に申し込む人が少なくありません。ただし、銀行系カードローンであっても、金額によっては金利が高くなる事もある為、事前のシミュレーションが必要となります。銀行系の中でも低い所では0.99%から、上は18%まで存在している為、複数の金融機関の情報を確認してから融資を受けてください。カードローン系のホームページでは、無料でできるシミュレーターがあります。シミュレーターを使い自分の借りたい金額について、金利の計算をしておくことが重要です。

サービス内容まで確認して借りよう

融資を受けられる金額は借りたいと思っている金額だけでなく、借りたいと思っている人の信用情報によって異なるでしょう。上限は500万円から1千万円とされているところが多く、金融機関によって多少幅があるのも特徴の一つです。銀行系カードローンでありながら、直接店舗で審査してもらうのではなく、全てウェブで完結できる金融機関も増えてきました。なお、10万円未満で融資を受ける場合、月々の返済額が1千円から2千円からでも構わないとしている金融機関もあります。金利だけで選びがちですが、融資できる限度額や全国で融資を受け付けているか、地域限定なのか、サービス内容まで確認して申し込むことが、カードローンで重要なポイントです。